介護リフォーム

住宅改修サービスについて

住宅改修費支給

  • 認定ランクにかかわりなく、1人あたり「20万円」のサービスが受けられます。(自己負担1〜3割)

介護保険が適用される、居宅介護住宅改修費等の支給に関わる住宅改修の種類

  • 手すりの取り付け
    手すりの取り付け
  • 段差の解消
    段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化などのための床、又は通路面の材料の変更
    滑りの防止及び移動の円滑化などのための床、又は通路面の材料の変更
  • 引き戸などへの扉の取替え・引き戸等の新設
    引き戸などへの扉の取替え・
    引き戸等の新設
  • 洋式便座などへの便器の取替え
    洋式便座などへの便器の取替え
  • その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
    その他前各号の住宅改修に付帯して
    必要となる住宅改修

支給限度額及び管理期間

  • 支給限度額は20万円(自己負担1〜3割)
  • 支給限度額の管理期間は無し

※ただし、要介護状態区分が3段階以上上がった場合及び転居した場合は再度20万円まで利用可能となります。

住宅改修・
介護予防住宅改修の
ご利用の流れ
FLOW

住宅改修・介護予防住宅改修のご利用手順を
ご紹介します。

住宅改修・介護予防住宅改修のご利用の流れ
01.ご利用の相談
利用者様ケアマネージャー様
02.理由書の作成
ケアマネージャー様利用者様
  • ケアマネージャーなどに「住宅改修が必要な理由書」を作成いただきます。
03.サービス提供の依頼
ケアマネージャー様SUN福祉工房
  • サービス計画書の提出
04.見積依頼
利用者様SUN福祉工房
  • 現場確認、打ち合わせ等
05.見積書提出
SUN福祉工房利用者様
06.住宅改修費の事前申請
利用者様市区町村
  • 支給申請書、介護支援専門員などが作成した住宅改修が必要な理由書、工事費見積 書、改修前写真、図面などを提出
07.申請の承認
市区町村利用者様
08.工事着工依頼
利用者様SUN福祉工房
09.施工
SUN福祉工房利用者様
  • 工事完了
  • 写真、領収書の発行
10.工事費1〜3割相当額のお支払い
利用者様SUN福祉工房
11.改修に要した7〜9割相当額のご請求
SUN福祉工房市区町村
(20万円まで)
  • 領収書、工事内訳書、改修完了確認書(改修前・あとの写真を添付)
12.7〜9割相当額を支給
市区町村SUN福祉工房
  • 工事費(上限20万円)の7〜9割相当の支給を受けられます。
工事事例はこちら

困った事、分からない事、
ご相談下さい!

まずは気軽にSUN福祉工房までご電話下さい。
初めての方からのお電話もお待ちしております。

お問い合わせCONTACT

TEL.022-364-0151