会社案内

社長挨拶
MESSAGE

人は日々「幸せを求めて」生きています。
福祉とは人が「幸せに生きること」。
私たちは、人が「幸せを求める」当たり前のことへの一助となりたく、
人の側に寄り添い人を見つめ続け、
いち企業として出来る「福祉サービス」は「何か」を考え続け、
創造し、提供していく事が当社の使命と考えます。
どうぞお気軽にご相談ください。

代表取締役 下山和則

経営理念
MANAGEMENT PHILOSOPHY

一、私たちは、人に寄り添い、感謝に笑顔をそえて、こころ元気な福祉を提供します。
人は日々「幸せを求めて」生きています。
福祉とは人が「幸せに生きること」。
私たちは、人が「幸せを求める」当たり前のことの、一助になりたく、人の側にいつも寄り添い、人を見つめ続け、
いち企業として出来る「福祉サービス」は、「何か」を考え続け、創造し、提供していく事が当社の使命と考えます。
一、私たちは、関わる全てに感謝して、手のぬくもりを大切に、心豊かな社会を創ります。
人は「生かされている存在」。
自然・人・社会に感謝し、私たちで出来る恩返しは何かを考えたとき、「人間の尊厳」のもと、
その人、その人の「人生の誇り・生き方」の一助にならせて頂く事で、人に社会に報恩し、地域社会に貢献できるものと考えます。
一、私たちは、夢を持って、共に認め合い・助け合い、皆の幸せを創造します。
人は「夢」があるから頑張れる。
仲間がいるから、つらくない。
人は共通の「夢」を持てたとき、もっと強く生きられる。
私たちは、共に人格を磨きあい、夢を実現して、いい人生、幸せな人生にしたいと思います。
人をつくる事が、当社の最大の仕事と思います。

会社概要
COMPANY

会社名株式会社サンウェル
所在地〒989-0003 宮城県塩釜市北浜4丁目5-25
電話番号022-364-0151
FAX022-364-0152
営業日月曜日~金曜日(土・日・祝・年末年始は休み)
営業時間9:00~18:00
創業昭和22年1月25日
設立昭和45年9月1日
資本金1,000万円
役員代表取締役 下山 和則

会社沿革
HISTORY

昭和22年(1947)1月25日創業者 下山勘之亟 塩釜港駅前にて海産物加工業を始める。下山勘之亟商店開業。
昭和24年(1949)現在の本社住所 北浜四丁目5番25号に移転し、さつま揚蒲鉾製造を開始する。同27年には、竹輪蒲鉾を製造開始。
昭和45年(1970)9月1日株式会社 三下山勘之亟商店設立 資本金500万円
昭和50年(1975)11月本社新工場完成及び資本金1000万に増資。
昭和54年(1979)8月冷蔵・事務所棟完成。
昭和63年(1988)7月下山 篤 代表取締役に就任。
平成14年(2002)7月新事業 福祉用具レンタル・販売・メンテナンス事業開始。
下山 和則 代表取締役に就任。
平成15年(2003)9月訪問介護員2級及び居宅介護従業者の養成研修講座の宮城県より指定を受ける。
平成26年(2014)3月仙台営業所開設。
令和2年(2020)7月業務内容の変化並びにイメージ認知の必要性と向上を願い、株式会社サンウェルへ社名変更